N-MSAE 日本マネジメントシステム監査技術者協会

ISOマネジメントシステムの質を高める 日本マネジメントシステム監査技術者協会

内部監査はISO認証組織において各マネジメントシステムを改善する大きな機会と位置付けられています。その内部監査はISOが示した仕組みとこれを行う要員の職能となります。これに関しての指針であるISO19011(マネジメントシステム監査の指針)がありますが、運用及び要員の養成において課題が多いのが現状です。
ISO規格への適合を「組織の目的・目標を達成するための経営の仕組みづくりと運用」と位置付けると、内部監査員は組織の中核となってマネジメントシステムの改善を図り、組織のパフォーマンス向上に貢献する重要な役割をもつことになります。
ISOを本当に経営に役立つものにしていくためには、内部監査がもっと改善されてその機能が充実されることが求められます。そのためにも、ISO19011で示されているように、監査プログラムの作成から始まる監査技術の開発、内部監査員の力量アップが必要となります。

お問い合わせはこちら 株式会社CRI中央総研

〒371-0843
群馬県前橋市新前橋町17番地36中央総研ビル2F

新着情報

List
2013/12/05
ホームページを公開いたしました。